夫は30代で学生になった

2019年4月子供は10ヶ月で保育園入園、私は職場復帰、夫は社会人を辞め准看護学校へ入学しました

それまでの夫のお仕事は土木作業員

すごく過酷な仕事で勤務時間はバラバラ、朝6時から5時まで働いて、3時間だけ家に帰り、8時から朝5時まで夜勤がある←やばいやろ😂

しかも給料も激安

田舎だから日給月給で休みなしで働けば20万後半、雨で仕事がない時は10万にも満たない時もありました😱

そんなの絶対定年までもたないよね

転職も考えたけど資格もないし、結局似たような仕事に行き着いてしまいそうで夫も勇気がなかったみたい

でも子供が産まれ”家族”になったことを実感したらしくこのままではいけないと思ったらしい(多分。実際に聞いたわけではない🥳)

学校入学のきっかけはパパの従兄弟が介護施設で働いてて、准看の資格を取りに入学試験を受けたと報告を受けたこと

私は4月から職場復帰を控え、やっていけるか不安だったし、私が辞めても夫の今の仕事では生活ができないのも分かってたから本当に眠れなかった

夫が看護師になれば今よりは老後を安心して迎えれる

そう、単に自分が楽したいためである

そう、くそ嫁である🥰

正看まで進めば5年、これから何十年ある仕事を5年我慢すれば良い

そう言い聞かせ夫を説得

夫も気持ちにスイッチが入ったもののこの時点で2月、試験は終わっている

やばい1年後には気持ちが冷めてしまう😨

准看学校が定員割れしていたのは知っていたので、もしかしたらぎり入れてもらえるかもしれない、学校側も金が欲しいに決まってるんだから!💰



今すぐ、学校に問い合わせてみろ!



夫にすぐ電話をかけさせると、少し検討させてくださいとの返事だったものの、本当に少し検討されて電話が来て来週試験と面接に来てくださいとの連絡

よっしゃー!二人してアドレナリンめっちゃ出てる感じだった🤩

急いで面接用のスーツと試験勉強の本を買いに行って、夫も会社に退職願望を伝える

まだ受かってもいないのに😅

1週間でほとんど意味のない勉強をして、見事、

🌸合格🌸

3月ギリギリまで働いて無事退職

社会人から准看護学校に進む決心まで約2ヶ月🙃

ちなみに夫は血とか見るのも苦手な方です

本当に生活のために、手に職をつけるためにこの道に進みました

この選択が正解か不正解かはまだ分からないけれど、きっとここが人生最大の転機だと思う🤔


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です