1歳8ヶ月でインフルエンザになった話

2020年1月18日(土)

朝からギャン泣きで今までで一番機嫌が悪く身体も熱々で起床

熱を測ると39度台

咳、鼻水は無し

インフルエンザの予防接種は11月には済ませていたし、

熱を出すと毎回39〜40度は上がるのでこの時はまだ風邪かなぐらいにしか思ってなかった

土曜日だったので朝から病院へ行くと他の患者さんとは離れた場所へ行かされる

この時熱は40度になってて泣く気力もなく、ぐったり

すごく可哀想だった

この辺りからインフルを疑う

診察室へ行くと速攻検査(鼻に綿棒みたいなのをグリグリ)

インフルエンザA

ですね

なんだかすっきり諦めがついたというか、どこかで普通の風邪であってくれと思って足掻いてる感じがスーっとなくなった感じ

粉薬のタミフルと解熱剤を処方され病院を出ると速攻保育園と病院へ電話

来週1週間お休みします(泣

帰宅後薬を飲んでからは本当ぐっすり寝てて、死んでないかと心配になって何回も呼吸を確認してた

あまり座薬は使用したくない考えなので座薬は一度しか使用せず

タミフルで奇行が起きることもあると先生に言われていて(男の子に多いらしい)すごく心配だったので夜もこまめに確認しててあまり寝れなかった

タミフル効果と予防接種を受けてたのが良かったのか翌日にはだいぶ良くなってて3日目には普段とほぼ変わらず元気になってた

1週間は家にこもってたのでそれが本気で苦痛だった

幸い私も夫も予防接種をしていたおかげかうつらずに済みました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です