3歳男の子七五三どんな感じ?~昭和な写真館編②~

写真屋さんには、着物を預ける日、前撮り、本番の計3回行きました

着付けから撮影まで前撮りは15分、本番は30分もかからなかったと思う🙂

写真屋さんのおばちゃんは実際にお会いしてもぐいぐいしてたよ😂

息子は慣れない場所だと帰りたいと泣いちゃうタイプなんだけど、さすがプロだなと感じたのが、まずは環境に慣れようね、と雰囲気づくりをしてくれたこと✨

ブラウン管のテレビで初期のドラえもんを見せてくれて、ぺろぺろキャンディを舐めさせ息子を速攻虜にしてた(何から何まで昭和な感じ)🍭

(ぺろぺろキャンディは写真屋さんでのみ解禁ということにしました😅)

3歳のサイズの袴は2着の中からしか選べなかったけど、

おばちゃん「軽いのが良いからこっちにしな!」

選ばせる意味あったかな?と思ったけど、3歳は慣れない服だと嫌がるし、重いと脱ぎたがると聞いて納得😶

足袋も草履も貸し出してくれて、そのまま神社にも行って良いよと言ってくれていろいろサービス満点

洋装もやっぱり昭和を感じるもので笑えちゃったけど

そうゆうのも嫌いじゃない🤭

洋装は息子に選ばせて息子もノリノリだった

ここまでは順調だった…

いざ本番、カメラマンはおばちゃんの息子さん

撮影が開始されると急に始まったおばちゃんと息子の親子喧嘩😱

カメラ息子「ちょ!そここっち!早く!チッ、早くしろよ!」

おばちゃん「このままで良いんや!うるさい!」

すっごくお利口にポーズをとってた我が息子は顔がこわばり笑顔ゼロ

私たちは息子が泣かないように喧嘩をかき消すように必死に変な顔とかしてて現場はいろいろカオス

結局笑顔は撮れず😢

最後まで親子喧嘩してた(喧嘩が面白すぎて旦那も私も笑ってたけど😅)

あとで他の人に聞いたけど毎回喧嘩してるらしい🤣

息子が喧嘩を見てトラウマになってないか心配だったけど、喧嘩がよく分かってなかったみたいでぺろぺろキャンディもらえるから写真屋さん好きって言ってて安心した😂🍭

写真はデータ渡しとかはなく、和装洋装、家族写真の3枚観音開きタイプのアルバムに入れた状態で渡してもらいました📷

昔の絨毯のようなスエード生地の表紙🤣
左に家族写真があるよ!なぜかミッキーもいるよ!

データ渡しが良い方も多いかもしれませんが、私はデータ渡しだとあれもこれもと悩んで金額が高くなっちゃうし、結局現像もしないで大量の写真データに埋もれてもったいないことをしてしまうタイプなので、この方が手元に残り良かったなと思いました🙂

袴は後日でもいつでも返却OKだったので、そのまま神社に行き、ご飯食べに行ってから返却しました

草履は嫌がるかなと思っていましたが、履きやすかったのか1日中履いていてくれました🧦

最近の大手の写真スタジオの方が衣装も可愛いし、写真も可愛いから憧れる気持ちもあるけど、令和の時代に昭和なままで撮影できるのも良いものだなと思いました。

そして24,000円で衣装レンタル、着付け、撮影までできるのは昔ながらの写真屋さんだからできるのかも

七五三どうしよう~と悩まれてる方がいたら昔からある写真屋さんも選択肢に入れてみるのも有りですよ😙

ちなみに3歳は被布を着せるともネットに書いてあり、着せたいな~と思っていましたが写真屋のおばちゃんにそんなものはいらん!とバッサリ

着物もほとんど袴に入ってるから旦那の着物じゃなくても分からなかったんじゃないかなって思う

写真館は近くにあっても衣装レンタルが身近にない方は楽天とかで安くて可愛い着物レンタルがあるから利用すると便利だよ🥰

神社編へつづく~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です